一般社団法人 五泉市観光協会

文字サイズ
標準
エックス
Facebook
Instagram
五泉市の天気

令和6年度 第37回五泉市チューリップまつり
TOPICS
2024年03月14日

今年もチューリップまつりの季節がやってきました。一面に広がるチューリップの絨毯をぜひ見に来てください。

五泉市チューリップまつりとは

五泉市は、県内でも有数のチューリップの産地です。五泉の巣本地区は、阿賀野川と早出川に挟まれた場所にあり、その昔、川が氾濫したことで砂地の土壌となり、チューリップの栽培に大変適しています。このチューリップを出荷するだけでなく見て楽しんでもらおうと、市では生産者の皆さんに依頼してチューリップの畑を一カ所に集め、チューリップまつりを開催しています。

令和6年度 第37回五泉市チューリップまつり
150万本のチューリップ畑

4月5日(金)チューリップ状況

期間 令和6年4月6日(土)~令和6年4月14日(日)
会場 五泉市巣本地区一本杉地内のチューリップ畑
カーナビでお越しの方は、「0250420125」(JA新潟かがやき五泉一本杉集配センター)で検索してお越しください。
・JR磐越西線→五泉駅下車→タクシーで約10分
・磐越自動車道安田インター下車→五泉方面へ約3キロ→論瀬交差点を右折し、約1.5キロ

イベント

チューリップの抜き取り・ポット販売

チューリップの抜き取り・ポット販売を行います!

※販売は対面販売のみです。予約販売はありません。

※売り切れ次第終了です。

販売価格 抜き取り販売:7本500円 15本1,000円
ポット販売:1鉢500円
販売日 4月6日(土)~14日(日)
注意事項 抜き取りをする方は、軍手や長靴などをご用意の上、汚れてもいい服装でお越しください

特産品・飲食物などの販売

まつり期間中の土曜日・日曜日は、特産品や飲食物の販売を行います。

※開花状況により内容が変更となる場合があります。

販売日 4月6日(土)・7日(日)・13日(土)・14日(日)
午前9時から午後4時まで
店舗名出店日販売品目
はしや4月13日・14日さといも大福・おこわ・おでん・飲み物
里芋まんじゅうグループ4月13日・14日
※いずれか1日
里芋まんじゅう
舎川日盛堂4月13日・14日和菓子・洋焼菓子等
タマリバの台所4月13日・14日唐揚げ・春巻き・飲み物等
コープデリにいがた4月13日・14日お楽しみ抽選会
新潟県花卉球根農業協同組合4月6日・7日・13日・14日秋植え球根の予約販売等・ヒアシンス・ムスカリ鉢植え販売
JA新潟かがやき農協五泉園芸組織連絡協議会
4月13日・14日
※いずれか1日
さといも汁の販売

さといも汁販売

五泉の特産品さといも「帛乙女」がたっぷり入ったさといも汁を販売します。

※売り切れ次第終了です。

販売価格 1杯500円
販売日 4月14日(日)のみ
※当日の天候予報により13日に変更する場合があります。

駐車場

令和6年度 第37回五泉市チューリップまつり

早出川河川敷駐車場(案内看板に従ってください)

普通車約460台

 

大型車駐車場(JA新潟かがやき五泉一本杉集配センター)

大型車5台

 

路上駐車は絶対にしないよう、ご理解とご協力お願いいたします。

チューリップの豆知識

<花摘みは春の風物詩>

チューリップ畑のチューリップは、球根を育てるために栽培されているものです。そのため、球根に栄養がいくよう、花が散る直前に、手で花を摘んでしまいます。もったいない気もしますが、毎年の春の風物詩です。その後土の中で球根を太らせ、6月末ころに収穫します。

 

<連作はできません>

チューリップは同じ畑で続けて栽培することができません。これは土の中に病気が出るためです。そのため、チューリップまつりも毎年少しずつ場所を変えながら開催しています。近年は巣本地区一本杉地区の数ヶ所を選び、5年程度のサイクルで会場を変えています。

お問い合わせ

五泉市役所 農林課

 

〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1

TEL:0250-43-3911(代表)

FAX:0250-43-0390