一般社団法人 五泉市観光協会

文字サイズ
標準
エックス
Facebook
Instagram
五泉市の天気

五泉地区のご紹介
BLOG
2022年08月30日

ご挨拶

 

初めまして!

8月24日(水)から

五泉市ふるさとワーキングホリデーに参加させていただいている

芹川朋花です

 

新潟県のお隣、長野県から来ました

五泉市を訪れるのは初めてなので

毎日新しい発見があり、とても楽しいです

 

滞在中に訪れた場所の紹介や

そこで感じた魅力などをこちらで発信して

皆さんが五泉市に興味を持つきっかけを作れたらなと思っています。

 

よろしくお願いいたします

 

 

 

五泉地区観光

 

新潟県五泉市は

商業施設が集まる五泉地区と

歴史的な雰囲気のある村松地区の

二つの地区から成り立っています。

 

そこで

まずは五泉地区で案内していただいた場所を

いくつかご紹介したいと思います。

 

 

〇五泉八幡宮

JR五泉駅から車で5分の場所に位置しており

本殿は有形文化財に指定されているそうです。

 

色鮮やかなアンブレラスカイ

涼しげな音のする風鈴にとても癒されました!

 

ところどころにアマビエがいたので

ぜひ ”隠れアマビエ” を探しに来てみてください

 

とても写真映えのする場所だったので

写真を撮ることが好きな方

風鈴の音色に癒されたい方におすすめの場所です。

 

アンブレラスカイ 時期によっては傘の色が変わることもあるみたいです!

 

 

 

〇切畑の乳銀杏

(きりはたのちちいちょう)

切畑という名前の集落の中にそびえる雄イチョウの大木を

切畑の乳銀杏と呼んでいるそうです。

 

幹の周りから、いくつかの乳柱が垂れ下がっていることから

乳銀杏と呼ばれています。

昔から母乳や安産の神木として、守り続けられてきました。

 

近くで見るととても迫力があり

周りは神秘的な雰囲気に包まれていました。

 

実際に幹に触ることができたので

大自然を感じながら、ぜひ皆さんこの大木に触れに来てください。

 

 

 

 

〇ラポルテ五泉

五泉市の交流施設複合施設で

館内には多目的ホールや地元の特産物を販売している産直ショップ

カフェテリア

子どもの遊び場などがあります。

 

 

土日はもちろん

平日にもかかわらず多くの親子連れの方々が遊びに来ていて

小さい子たちに癒されました。

 

ところどころにニットをあしらったインテリアがあり

温かみのある、落ち着く空間でした。

 

 

ニットが巻かれた柱 自分のお気に入りのニットが巻かれた柱を見つけてみてください!

 

(左)ニット(右)絹織物で制作したサイン ぜひ実際に見て、比較して見てみるのも楽しいと思います。

 

 

 

ちなみに

ニットまたは絹織物は

五泉市にとって、とてもゆかりのあるものだそうです。

 

また記事にして皆さんにお伝えする予定なので

楽しみに待っていてもらえると嬉しいです

 

 

読んでくださりありがとうございます!

次回は、五泉市のもう1つの地区である

村松地区についてご紹介したいと思います!