一般社団法人 五泉市観光協会

文字サイズ
標準
エックス
Facebook
Instagram
五泉市の天気

名湯のまち五泉

阿賀野川のほとりの名湯
咲花温泉

咲花温泉は五泉市にある温泉で、明治初期に旅行家イザベラ・バードが訪れ「ライン川より美しい」と賛辞した阿賀野川のほとりに位置しています。川のうしろには豊かな山並みを望むことができ、秋は色とりどりの紅葉、冬は真っ白な雪景色を楽しむことができます。また、咲花温泉という名前は、湯花が噴出する様子から名付けられました。

咲花温泉は美肌の湯

咲花温泉は美肌の湯

弱アルカリ性かつ硫黄泉で、さらに硫酸塩水成分も含まれているという咲花温泉のお湯は、美肌効果のある温泉としての4つの条件のうち3つを満たしており、入浴するとお肌がスベスベになる「美肌の湯」として評判を集めています。

硫黄泉でありながらも硫黄が強すぎない「体にやさしいお湯」となっており、老若男女問わず安心して入ることができます。さらに、動脈硬化症や高血圧症などの生活習慣病にも効果があるそうです。

基本的にはきれいなエメラルドグリーンのお湯ですが、温度が熱めだと透明に、逆にぬるかったり空気に触れすぎたりすることで白っぽくなったりと、日々の温泉の温度や外気温の変化によって違った顔を見せてくれる”気まぐれな”お湯となっています。

湯めぐりも楽しめます

「湯めぐり手形」を1枚 1,500円で購入すれば、下記の旅館から3軒のお風呂に入浴できます。

※各旅館とも日帰り入浴はその日の状況によっては受け入れができない場合があります。ご来館前に一度お電話でご確認ください。
湯めぐり手形

大自然を満喫、船で行く温泉郷

大自然を満喫、船で行く温泉郷

イベント時には、対岸の道の駅「阿賀の里」から「渡し舟」に乗って花咲温泉に行くことができます。阿賀野川の大自然を堪能しながらの温泉郷入りも、咲花温泉ならではの楽しみのひとつです。

[咲花温泉郷6つの宿] 花が彩る湖畔の宿 望川閣

咲花温泉の特徴のひとつに「温泉の色」があります。温泉の温度・外気温等によって、若竹色(わかたけいろ)→青磁色(せいじいろ)→卯の花色(うのはないろ)と色が変化します。色の違いも楽しみながら6階大展望風呂をご堪能ください。ペットも泊まれるプランもあります。

[咲花温泉郷6つの宿] 柳水園

昔ながらの落ち着いた宿です。ご家族・お友達と気軽にお出かけください。文人墨客がこよなく愛した宿です。

[咲花温泉郷6つの宿] 元祖釜飯の宿 ホテル丸松

24時間入れる源泉かけ流しの露天風呂が自慢です。元祖釜飯をはじめ新潟の美味を堪能できます。

[咲花温泉郷6つの宿] 河畔の宿 碧水荘

阿賀野川畔にたたずむふるさとづくしの宿。看板猫のチョコちゃんがお出迎え。

[咲花温泉郷6つの宿] 一水荘

咲花温泉で1軒だけ山側にある静かな宿。プロが選ぶ日本ホテル旅館百選特別賞「日本の小宿」を受賞しています。半露天風呂付客室もオープンしました。

[咲花温泉郷6つの宿] 翠玉の湯 佐取館

大浴場と貸切露天風呂は最上階に位置し、そこから眺める景観は素晴らしく、心から癒やされます。大浴場は夜と朝に男湯、女湯が入れ替わりますので、「水鏡」「花鏡」両方お楽しみいただけます。